FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

上手になりたくてしょうがない

2008/09/01(Mon) 02:39
カズマ

おはこんばんちは!パーカッショナーかずまです。

先日静岡県立大学大講堂にて「あかぺら夏祭り」というライブに出演してきました。
「第2回あかぺらの和ライブ」が別称の、学生主体ライブです。

前回のあかぺらの和ライブではかなりショックを受けてたので(5月10日のエントリ参照)
今回は個人的にいつにも増して気合十分で望みました!

演奏後、いろんな方からお褒めの言葉を頂いて非常に嬉しかったです。
いろいろと工夫したかいがあった。

パーカッショナー的に言うと、工夫とは、具体的に音色へのこだわりがありました。

今回披露させていただいた3曲…
①Everybody、②Won't go home without you、③This Love は、
どれも、原曲のドラムには、違った色がある。特にスネアドラムが全然違う。
①はガンガン打ち込みの音が鳴り、
②はやさしく少し響く音が鳴り、
③はタンッ!タンッ!とかなり張った響かないスネアの音が鳴る。
これらを表現しようというこだわりです。

マイクを通した状態でどれだけ表現できたか正直わからん。
演奏の側にまわると、これだけはちょっとわからん。録音の音と生音もちょっと違うし…。
しかし音色を使い分ける工夫を覚え、表現しようと勤めたのは、
これからに繋がっていくのではないかと、そう思うわけです。


あと今回は、マイクワークの工夫も少し考えてみました。
バスドラムやタムタムは鼻の辺りで響かせる、
スネアはアタック音を出すため口の前まで持ってくる、
シンバルはブシー、ドスシー、クシーでマイクの持って行きかたを変える、とか。

練習時は、マイクをパソコンに繋いで録音し、いろいろ試してみたりするのですが、
やっぱりパソコンと機材とは違うから、なんとも言えん。
どんな風に聞こえるのだろ。

いやぁまぁでも、まだまだ道は長いぜ。精進します!


反省的なお堅い話はこんなところで。

今回のライブではいろんな方と交流ができてよかった☆
特に今まであまり交流ができていなかった他サークル後輩さんたちとの交流良かったです。
静岡アカペラの将来が楽しみだなあと思ったわけだ。

個人的に、演奏するのはもちろん大好きですが、他人の演奏を聴くのはもっと好きで、
今回はエネルギー溢れる後輩さんのバンドがたくさん聴くことができて嬉しかったどす。
次のライブも楽しみだーっ!!


次回ライブのお知らせ。

「第3回あかぺらの和ライブ」
場所:9月7日ザザシティ浜松中央広場
時間:14:00~16:00
Baroon6は15:40くらいからの出演です!!
スポンサーサイト

trackBack(0) | Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Designed by mi104c.
Copyright © 2018 Baroon6, all rights reserved.
Calendar
10 | 2018/11 | 12

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。